僕は今カレッジ四年生で、就活もおわり、ちょっと何を頑張ったかなと思うと、習得って留学かなと思います。僕は、カレッジゼロ年生の時にTOEICを通して、散々な結果に終わってしまいました。なので僕は高校生Englishから一からやり直して、就活で払えるほど最大手に使えるほどになろうといった精神しました。ですから一年中二瞬間Englishにふれるようになり、半年に一括TOEICを受け、ゆったりポイントも上がっていきました。そこで、生きたEnglish断然外国でも通用するEnglishをしゃべれるようになりたいと思い、アルバイト代を貯めて英に一年間買い替え留学することにしました。徐々にポイントが上がって赴き相当自信を持っていた僕は、その留学ところで何一つ通用せず挫折したことを今でもおぼえています。やむを得ず発音が悪いと言われたので、大勢に話すようにしました。すると半年したぐらいから、じわじわ話していても聞き返されることも無くなりスムーズに話せるようになりました。このようなことを活かして、よろしい新天地に内定ももらことができました。これらが私のがんばったことかなと思います。おすすめはこちら!